フォレストガーデン
本文へジャンプ
HOME NEWS

フォレストガーデンへようこそ
当社は 庭工房フォレストガーデンとして心あたたまる庭造りと同時に、樹とかかわりを持つすべての人々の、こころと安全に寄与してまいります。
お知らせ
●注意喚起 20170705
当社からの購入者はありませんが、使用している方が多いのでお知らせします。

Teufelberger社よりツリーモーションハーネスシリーズの使用において安全上の理由から注意喚起の報告がありました。

同製品を保持、または使用している場合は点検をお願いいたします。
http://teufelbergerpro10.eyepinnews.com/lo2vm5PfvL1N0jCVWr


●フォレストガーデンのホームページアドレスが変更しました。ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

●ロープを使用して高所作業を行っている皆さんへ

労働安全衛生規則の一部が改正されました。(平成28年1月1日施行)(特別教育の施工日は平成28年7月1日)

 職業としてツリークライミング関連技術を使用して高さ2メートル以上の箇所で作業を行う場合には、ロープ高所作業に係る特別教育(安衛則第36条第40号)を受けなくてはなりません。
 ロープ高所作業特別教育は、最近多くの組織で実施されていますが、その多くはビルクリーニングの業務を中心とした内容となっています。また学科教育だけの実施で実技教育を実施していない場合が多くあります。充分な知識、経験者がいない事業所等では大変お困りのことと思います。当社の特別教育は、造園作業者向けの学科教育だけでなく、実技教育も行います。
 開催は、全国1級造園施工管理技士の会と協力して実施し、内容は造園技術者向けのロープ高所作業としての特別教育を実施してまいります。
  特別教育は1日間です。出張開催も可能です。出張開催については、お問い合わせください。

●ベーシックアーボリストトレーニングの受講をご検討いただいている皆さん。定期開催の講習会が、早くに満員となり、大変ご迷惑をおかけしています。
●当社で開催の、ベーシックツリークライマー講習会、ベーシックアーボリストトレーニング講習会に参加いただいた方が、1,100人を超えることができました。ツリークライミングを楽しんだり、樹木の剪定を安全に行う方が多くなったこと、大変うれしく思います。
●ツリークライミング技術を利用して、安全に仕事をされる方が多くなったこと、大変うれしく思います。しかし安易に道具だけを購入し、間違った利用方法や、危険を理解せずに使用している方も見かけます。登山用品、登山技術とツリークライミング技術、ツリークライミングギア(道具)とは、そこに潜む危険と安全に違いがあります。是非とも理解して頂き、安全な作業を行ってください。
 当社の実施する講習会受講を検討の皆さん。道具の購入を検討している場合は、講習会受講後に器具の知識を得たうえで、購入する事をお勧めいたします。

●樹木は地球の宝です。フォレストガーデンでは樹木の保護活動や特殊な場所での剪定、危険な木の伐採は行いますが、健全な樹木は、ご依頼があっても安易な伐採は行いません。

ニュース
ベーシックアーボリストトレーニング等のプライベート開催予約が多くなっています。
ご予約は、お早めにお願いいたします。
日本国内各地へ出向いての開催については、出張開催旅費の参考例を掲載致しました。(講習会のページをご覧ください)受講したいけれど、東京まで複数人数で移動するには交通費や宿泊費がかかり負担が大きい。自分の住まいの地域で開催が出来たらいいなあ。とお考えのみなさん、ご希望の場所で開催しますので、是非ともご利用ください。
 

●東北地方太平洋沖地震並びに熊本地方で、地震等の被害にあわれた皆さん、原発事故での被害を受けた皆さん、また台風10号関連で被害にあわれた皆さん、お見舞い申し上げます。被災された皆さん、仮設住宅生活を余儀なくされている皆さん、ツリークライミングⓇ体験会の開催を希望されるされる場合は、ぜひご相談ください。 応援しますので、子供から大人までみんなで楽しくツリークライミングⓇを楽しみましょう。